禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

禁煙8週間(56日目)で節約金額は2万円!禁煙した本数は1000本超え!

   


禁煙して8週間が経過しました。
1ヶ月を過ぎたあたりから、タバコを吸わないことに慣れてきました。

8週間禁煙すると、ライフスタイルが変わります。
大げさではなく、タバコを吸うのと吸わないのだと人生が変わってくるということを実感しています。

禁煙8週間でいくらくらい節約になったのでしょうか?
また何が変わったのか振り返ってみたいと思います。

節約した金額約2万3千円!貯めることにしました

禁煙して56日間。
1日大体1箱吸っていた私の場合は、8週間で約2万3千円の節約となりました。
この禁煙で浮いたお金を使おうか、貯めようか悩んでましたが、貯めることに決めました。
これまでなら間違いなくタバコに消えていたお金が、自分の貯金となるのは嬉しいですね。

私は禁煙成功の定義を半年と設定しています。
このまま禁煙を成功させることができれば、半年経ったころには7万円くらい溜まっているはずです。

半年でタバコに使っていたはずの7万円を自由に使うことができると考えると楽しくなりますね。
お金が貯まって、体調も良くなって、健康に近づくなんていいことづくしですよ。

禁煙から半年経ったら、禁煙成功の褒美を自分にあげたいと思います。

7万円あれば、結構な贅沢ができます。
いまは沖縄旅行なんかいいかなぁと考えてます。

振り返ると時間が増えたことを実感

お金だけではありません。
時間が増えたことも実感しています。

まず仕事が早く終わるようになりました。
喫煙時代と業務量が同じ日でも、大体1時間から1時間半は早く帰ることができています。
自分でも驚いています。
効率的に時間を使うことができている証拠ですね。

仕事自体のスピードが上がったというより、単純に休憩時間が減ったのが大きいと思います。

タバコ1本吸うのに5分、喫煙所まで2分、合計7分間。
1日業務時間中に15本吸うとしたら、15本×7分間でおよそ100分間にもなります。

100分間タバコに時間を当てていて、タバコが吸いたくて集中しづらい時間帯もありますよね?
タバコは本当に時間を奪います。

もちろんタバコ愛好家だった私はタバコを吸っている時間が全て無駄ではないことを知っています。
喫煙者の人とのコミュニケーション、考え事、リラックスなどなどタバコにも良い面は確かにあるかもしれません。

ただそれってタバコを吸わなくても全然できるんですよね。

お金、時間、健康など、あらゆる側面から考えても禁煙のメリットは大きいですよ。

8週間経っても、まだ吸いたい?

8週間禁煙してもまだタバコが吸いたくなる時があります。
これは前回禁煙に失敗した際も驚きました。

3日間で体内からニコチンは抜け切ると聞いていたので、
3日乗り切れば、吸いたくなることはないと思っていました。

もちろん時間の経過とともに喫煙欲求は減少し、吸いたくなる頻度も減ります。
ただ1週間経っても、2週間経っても、1ヶ月経ってもタバコは吸いたくなることがあります。

8週間経ったいまでは、強烈に吸いたくなる瞬間というのは、ほぼ無くなりました。
がやはり地味に吸いたくなる時があります。

おそらくこの状態はかなり長い期間続くんだと考えています。
あとは前回、禁煙に失敗したときのように酒を飲んだ時などは危険なので油断しないようにします。

他の投稿でも書いてますが、酒を飲んだ時が一番危険です。
気心の知れた人と酒を飲んだ時にタバコを吸わずに居られれば、大抵のトラップは乗り越えられると思いますよ。

まとめ

禁煙の健康的なメリットは禁煙初期の方が感じやすいです。
呼吸がしやすくなったり、咳が減ったりなど、分かりやすい効果が現れます。

ただお金や時間などに対しての影響は、禁煙期間が長くなった方が効果の大きさを感じますね。

このまま禁煙を継続させて、お金と時間をどんどん増やしていきましょう。

チリツモです。

 - 禁煙1週間〜1ヶ月