禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

禁煙39日目 もうすぐ再禁煙から6週間!ここが踏ん張りどき!

   


再度禁煙を開始し39日が経ちました。
もうすぐ6週間が経ちます。
一度失敗すると再チャレンジするほうが気力を使うため、なかなか続かなかったのですが、やっとここまできました。
いつもタバコを吸っていた喫煙場所によらず通勤することにも慣れました。
再禁煙から1ヶ月が過ぎて実感したことを報告します。

禁煙から一ヶ月程度だとまだ吸いたい

前回の禁煙の時もそうでしたが、一ヶ月程度の禁煙だと、やはりまだ吸いたい気持ちは消えません。

1度目の禁煙の時も書いてますが、全然吸いたいです。
ただ吸いたくなる頻度と欲求の激しさが減少してます。
最初の3日間の強烈な喫煙欲求が頻繁に訪れる感覚に比べれば、全然苦しくありません。

ただ1日に数回、何でもない時に訪れる、吸いたいっ!という気持ちをぐっとこらえるだけです。

油断せずに日々乗り切ります。

分かりやすい変化、効果がなくなってきた

だいたい禁煙開始から2週間から3週間くらいまでは体に対しての顕著な効果を感じることができます。

咳がなくなったり、寝起きがよくなったりなど、本当に自分の体にいいことが起きているのを感じることができます。

ただ一ヶ月以上経つと健康体の自分に慣れてしまうんだと思います。

不健康なタバコをやめたばかりのタイミングは、体の変化に気付きやすいんです。

この変化が分かりづらくなってからが、本当の勝負かもしれないです。

なんかダイエットに似てる気がしますね。
やり始めは効果が分かりやすいから楽しいけど、ある程度続いてくると結果が出なくなって、諦めてしまうというパターンですね。

ただここを乗り切れば、禁煙の向こう側が見れるかもしれません。

禁煙に成功した自分をイメージすることが大切

通勤する際、喫煙時代に利用していた喫煙所を通るため、朝自分に絶対吸わないと言い聞かせてから家を出るようにしています。

1日タバコを吸わずに帰宅する自分をイメージします。

何事もイメージが大切です。
1日1日、自分に今日もタバコを吸わないぞと言い聞かせて、自己暗示をしてからがスタートです。
その繰り返しが禁煙成功につながると信じています。

節約された金と時間を計算


これは禁煙のアプリのキャプチャです。
このアプリを定期的に見て、モチベーションを保つようにしています。

現時点で、上手い焼肉が食べれるくらいの節約になったと思うと、健康以外の観点からも禁煙のストレスに打ち勝つ意味を見出せます。

「私は禁煙により、金と時間と健康を得ています。」と自分にすり込ます意味でも、こういうアプリを活用するのはいいと思います。

禁煙が長く続くほど何かモチベーションを保つ道具がないと続けるのが難しくなってきますからね。

是非、活用してみてください。

周りにカミングアウトはしない

これは意見が分かれると思いますが、私は今回改めて禁煙をスタートしたことを周りに言っていません。

宣言してプレッシャーをかけたほうがいいと言う人もいますが、わたしは黙っています。

ただでさえ禁煙のストレスがある中で、更に自分にプレッシャーをかけるのはドMのやることです。
聞かれたら答えるくらいがベターですね。

そして禁煙から6ヶ月くらいして、完全にこれは大丈夫だとという自信がついてから周りに公言しようといまのところ考えています。

まとめ

再禁煙が、再々禁煙にならぬよう、日々精進します

 - 禁煙1ヶ月〜2ヶ月