禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

再禁煙して4週間!タバコをやめて肩こり、冷え性が改善!

   


やっと禁煙を再開して4週間が経過しました。
何度も何度も失敗しては挑戦し、我ながらしつこい男だと思います。

今回は体調が悪化したのが禁煙を再開させるきっかけだったため、禁煙を成功させるんだ!という思いも強かったです。
引き続き頑張ります。

禁煙して4週間経って気づいたことがあります。
以前から悩んでいた冷え性と、肩こりが改善されました。

私はデスクワークがメインで、ほとんどPCの前で仕事をしており、いつも辛いと感じていたのですが
本当に禁煙を開始して4週間で冷え性と肩こりが改善しました。

タバコをやめることで、冷え性と肩こりが改善された原因を書きましたので、同じ悩みを持つ方は是非チェックしてみてください。

禁煙により血流が良くなり、冷え性と肩こりが改善

禁煙するとニコチンにより血管の収縮がなくなるため血流がよくなります。
それにより血流がよくなり冷え性が改善されたんですね。

また肩こりについても同様です。
血流が改善されたことで、凝り固まった筋肉に血液が行き届き、冷えたガチガチの筋肉が温まりほぐれやすくなったんですね。

タバコを吸っている時は、寒いと感じることが多かったです。
冷え性で、夏場でも冷えたオフィスでは上着を羽織っていました。

禁煙を開始して4週間。

オフィスでの冷えを感じる頻度が明らかに減りました。
血流が良くなることで体の末端まで血液がいくため、冷えを感じにくくなったんですね。

また喫煙中は1週間から2週間に1回はマッサージに行っていたのですが、禁煙を開始してからまだ1回もマッサージに行っていないことに気づきました。
タバコを吸っていたときと比較して肩こり症状が改善された証拠ですね。

禁煙している時の方が精神的なストレスも溜まり、マッサージに行きたくなりそうな気もしますが
精神的な面でも禁煙して4週間経った今の方が安定しているかもしれません。
喫煙欲求が落ち着いてきた影響もありますね。

肩こり、冷え性でお悩みの方は是非、禁煙をおすすめします。

タバコを吸ってマッサージに行くのは無駄遣い

タバコを吸っている人は、血管が収縮し体が冷えて筋肉が凝るのは当然なんですよね。
自分で血流を悪くして、マッサージで血流を改善させるのは、おかしな話ですよね。

お金の面でも、禁煙をすると圧倒的なメリットがあります。
タバコを1日に1箱吸う人は、月に12,000円をタバコ代に費やしています。
60分3000円のマッサージでしたら、月に4回、つまり週に1回通うことができます。

逆にタバコを吸ってマッサージにも定期的に行く人は出費もかさみますし、禁煙した方が体も財布も喜びますね。

マッサージの効果を最大限、享受したいならタバコを吸って血流が悪くなった状態で行くよりも
禁煙して健康な肉体で行きましょう!

ストレッチをして喫煙欲求を紛らわそう

デスクワークの方も、自宅で家事をされている方も、肩が凝ることはあると思います。
私がYouTubeで見つけて、しんどいと感じた時に実践していたストレッチをご紹介します。

手軽にできて、本当にすっきりするんですよね。
是非トライしてみてください。

イラついて歯を食いしばり気味のときにおすすめ

健康的な美人さんがデモンストレーションしてくれます
顎の下の筋肉、胸鎖乳突筋のストレッチ方法がわかります。
ここの筋肉、張るんですよね。
やってみてください。
口の開閉が楽になり、肩の筋肉がほぐれます

肩甲骨のストレッチ!少し動画が長いですが、効きます

凝りの原因から、解消方法をマッチョなお兄さんが解説してくれてます。
凝りをほぐすための筋肉の動きを詳細に説明してくれるので勉強になります。
このストレッチ、マジで効きました。

禁煙成功者も喫煙者もたまには自分にご褒美を

タバコを吸っていようが、禁煙してようが、マッサージは気持ちいいですよね。

お近くのマッサージ店を予約して日頃頑張っているご自身にご褒美
を与えてみてはいかがでしょうか。
そして今回受けるマッサージを禁煙のきっかけにしてみてもいいかもしれませんね。



まとめ

禁煙とマッサージで体にベホマ!

 - 禁煙1週間〜1ヶ月, 禁煙雑学 , , , , ,