禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

タバコといびきは関係あるの?いびきがうるさい人は鼻呼吸を意識!

   


「今日も一日疲れたなぁ。」

さぁ、寝よう、、とそのとき、隣から爆音が!!なんてこと経験したことありませんか?
もしかして爆音を発している側でしょうか?

イビキって本当に迷惑ですよね。
旅行や合宿などだれかと一緒に寝る機会がある際は、絶対にイビキはかいてほしくないですよね。

毎日一緒に寝る家族や恋人なら尚更です。

イビキがうるさいというだけで、二度と一緒に寝るのは嫌になりますよね。

プレゼンやデートの前日などぐっすり寝たい日は特にそうですよね。

別の部屋で寝てもらいたいくらいです。

ところでタバコとイビキって関係あるんでしょうか?

タバコで気道が狭くなり、いびきがでやすくなる!

いびきが出る原因は気道が狭くなるのが原因です。
狭い気道から空気が出るため、あの「グゴー」という独特な音が出るのです。
人によっては本当に地響きのようないびきをかきますよね。

タバコは気管支を荒らし、気道に痰をできやすくしてしまいます。
タバコを吸わない人と比較すると、喫煙者の方が圧倒的に気道にトラブルを抱える確率は高くなります。

もちろんいびきの原因はタバコだけではありません。
喫煙者の方でも、いびきを全くかかない人もいます。

しかし気道が狭くなりがちな喫煙者の方が、タバコを吸っていない人よりも確実にいびきをかくリスクは高まります

シンガポールで成人およそ3000人を対象とした検証では、タバコを吸う本数が1日20本以上だといびきをかく確率が約2倍になるという報告があります。
実際の検証でもタバコのイビキへの影響がデータとして出てしまっているんです。

喫煙により癖がついてしまった口呼吸もいびきの原因

口呼吸もいびきの原因の一つです。
喫煙者は、口呼吸の癖がついてしまっています。
口からタバコを吸って、口から煙を出すので当然ですよね。
鼻から煙を出すのは稀です。
基本的に口から吸って、口から煙を出します。

1日のタバコを吸う時間、またこれまでの喫煙歴によっても変わりますが、喫煙歴が長ければ長いほど口呼吸の癖がついてしまっています。

今度、機会があればいびきをかいている人の寝顔をみてください。
例外なくほぼ全員が口をあんぐりと開けて寝ています。
口を閉じて、鼻呼吸で寝ている人でいびきがうるさい人は圧倒的に少ないと思います。

なんで口呼吸になると、いびきが出やすくなるか分かりますか?

答えは舌の位置が下がるからです。

舌の位置が下がると気道が狭くなりますよね?
起きている状態でいま舌を下げてみてください。
気道が狭くなったのがわかると思います。

また口呼吸はいびきだけでなく、風邪をひきやすくなったり、鼻呼吸と比較しデメリットが多いです。
鼻呼吸をすることで、口の中へのウイルスの侵入を防ぎ、唾液が口内にたまるため、口臭を防ぐ効果もあります。
また鼻呼吸は顔の歪みを取り、小顔効果もあります。
健康の側面からも美容の側面から見ても、圧倒的に鼻呼吸の方がメリットがありますね。

普段から自分が口で呼吸していることが多いと思う人は、鼻呼吸を意識するようにしてください。

きっといびきの改善にもつながるはずです。

質の良い睡眠をしたいなら禁煙すべき

そもそもですが、タバコは睡眠にとって悪影響です。
タバコは、脳みそを興奮させ熟睡を妨げます。

イビキはもちろんですが、睡眠そのものの質を高めるためにも是非禁煙にチャレンジしてみてください。

このブログでも過去に記事を書いてますが、禁煙は睡眠に良い効果をもたらします。

まず一番感じるのは、、寝起きの爽やかさというかだるさが圧倒的に軽減されます。

朝起きた時の口内のねちゃつきと匂いも軽減されますし、あなたの持つ爽やかさが蘇ります。

ご自身またはご家族のいびきでお悩みのあなたに朗報

いびきは本人に悪気はありません。
いびき外来という診察があるくらいなので、一つの疾患として認知されています。
ただできることなら病院に行かず改善したいですよね?

ムーンムーン株式会社という熊本に本社を構える睡眠や目覚めに特化した製品を開発している会社です。
医師や大学教授などの専門家のサポートのもと開発しているので信頼できます。

いびきで悩んでいる方、質の高い睡眠を求めるている方は、是非チェックしてみてください。



今日の格言

あの子もいびきかくのかな

 - 禁煙アイテム, 禁煙雑学 , , , ,