禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

喫煙、タバコは筋トレに影響するの?筋トレするなら禁煙すべき3つの理由

   


喫煙者の方の中にも、筋トレやジョギングが趣味という方はたくさんいると思います。
実際、私も現在は禁煙中ですが、タバコを吸っている時からジョギングと筋トレが趣味でした。

タバコは筋トレに影響するのか気にしている方も多いと思います。
結論から言いますと、タバコは筋トレに悪影響です。
禁煙して実感しています。

タバコが喫煙に与える悪影響をご紹介します。

この記事が筋トレを継続している方の禁煙のきっかけになれば嬉しいです。

喫煙者でも筋肥大は可能だが、効率は明らかに落ちる

喫煙者は心肺機能が落ちており、禁煙している状態の時より肉体的な疲労を早く感じるようになります。
ストレス解消などが目的の軽い負荷のトレーニングでしたら、そこまで大きな影響はないかもしれません。
しかし筋肉を肥大させるためには、高負荷のトレーニングが必要になります。

高負荷のトレーニングで筋肉を追い込むことが筋肥大につながります。
筋肉は限界まで追い込んで休み、超回復を経て肥大化するためです。

もちろんタバコを吸っていても、しっかりと筋トレをし、休息をとることで筋肥大をさせることは可能です。
しかし、禁煙をしている方が疲労感が少なく、長時間、高負荷のトレーニングを続けることができ、1回あたりのトレーニングの質が高くなります。

これは禁煙して私自身も実感しています。
明らかにタバコを吸っていない時の方が心が折れなくなっています。
例えるなら50kgのダンベルを喫煙時代は、5回で限界を感じていたのが、禁煙してからもう一頑張りが効くようになりました。

そしてインターバル(休息)の時間も禁煙してからの方が回数も少なく時間も短くなりました。

喫煙者の方で筋トレをしている方は、一度1日だけでもいいので禁煙をしてから筋トレしてみてください。

明らかにトレーニング中、そしてトレーニング後の疲労感が違うことに気づくと思います。

ニコチンによるトレーニング中の集中力の低下

肉体的な疲労感だけでなく、喫煙中はトレーニング中の集中力も切れやすくなります。

疲れた時、気が散った時に集中力は切れますが、ニコチンは肉体を疲れやすくし、集中力を切れやすくします。

集中して筋トレに臨みたい人は、禁煙にチャレンジしてみてください。

禁煙しているとイライラしていて集中できないのでは?
と心配の方もいらっしゃると思いますが、真逆です。
集中力が増します。

特に禁煙して2週間くらいしてからのトレーニングは、喫煙中と比較するとトレーニングの質と量が明らかに変わります。
心肺機能の向上を感じることができ、肉体的にも疲れにくくなり、タバコが吸いたいなんてことも考えなくなります。

私はジムでのトレーニング前に一服してからトレーニングを開始するのが習慣だったのですが、トレーニング中に気持ち悪くなった経験があります。

血管を収縮させ、50種類以上もの発ガン性物質が含まれているニコチンを摂取してから、激しく運動したので当然の結果かもしれません。

タバコを吸っている方は、禁煙は無理でも、せめてトレーニングの直前は喫煙を控えることをお勧めします。

喫煙は筋肉の超回復を阻害する

筋肉を追い込んでこれ以上無理となった状態から筋肉を回復させることで、筋肉がつく、つまり筋肥大につながります。
筋肉を回復させるためには、筋肉に栄養を届ける必要があります。

ただタバコは血管を収縮させる作用があり、血液の流れを悪くします。
血流が悪くなると、当然筋肉が回復するための栄養素が筋肉に届きにくくなります。

また酸素が十分に取れている状態の方が体の回復が早まります。
しかし喫煙者は心肺機能が衰えているため、当然酸素量がタバコを吸わない人と比較すると減少しており、回復速度を遅めてしまいます。

はっきり言って、筋肉に対しては悪影響しかないと考えてもいいと思います。

タバコを吸っても確かに筋肉をつけることは可能ですが、間違いなく効率は落ちます。
質の高いトレーニングと回復が揃って、初めて上質な筋肉が体につくのです。

禁煙中のトレーニング後は気持ちいい!

そしてこれは筋トレの効果とはまた別の話になりますが、単純に禁煙している方がトレーニング後の爽快感が大きいです。

私も禁煙中の身なので、偉そうなことは言えません。
そしてトレーニング後の一服のうまさも知っています 笑
しかし禁煙中のトレーニング後の爽快感はそれを上回ると思います。

もちろん喫煙中も体を動かした後は爽快感を感じてましたが、段違いに気持ち良いです。
なんというか疲労感が心地いいんですよね。

一度この爽快感を味わってみてください。

ニコチンではなく上質なタンパク質を摂取すれば完璧

筋トレ後は、ニコチンではなくできれば上質なタンパク質を摂取するようにしましょう。
上質なタンパク質は、超回復の効果を高めます。

せっかく筋肉を追い込んだら、その効果を最大限まで高めたくないですか?

1回1回の積み重ねが、1ヶ月後、3ヶ月後のあなたの体を作り上げます。

であれば、1回のトレーニングの効果を最大限まで高めるべきだと思います。

効果的なトレーニングができたとしても、摂取する栄養が筋肉のことを考えていなければ意味がありません。

しっかりとあなたの体のことを考えたプロテインを摂取してください。

美ボディ、細マッチョ形成をサポートするプロテイン DAILI BASICの開発秘話と詳細はこちら



今日の格言

ニコチンよりもプロテイン

 - 禁煙アイテム, 禁煙雑学 , ,