禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

白髪が嫌なら禁煙しよう!タバコによる栄養不良とストレスが大きな原因!

   


私もまだ三十代半ばですが、白髪が増えてきました。
髪の毛全体というわけではなく、パラパラと白い毛が見えるくらいです。

年齢も60代や70代で髪の毛全体が白髪になると、ダンディに見える側面もありますが、
若めの年齢から白髪が生えていると基本的には実年齢より老けて見える要因になりますよね

私もこれ以上白髪が増えるのが嫌で、もしかしてタバコと関係あるのではないかと思い調べてみました。

単刀直入に言うと、白髪とタバコは関係あります

できることなら黒い髪の毛を維持したいですよね
白髪の増加を防止したい方は是非、お読みくださいませ!

喫煙は白髪の大きな原因の一つ


白髪の大きな原因として、当然年齢があります。
若くて白髪の人は珍しいですが、年齢を重ねると白髪が当たり前になります。
もちろん遺伝的な要因でなりやすい、なりづらいはありますので、年齢を重ねてもずっと黒々とした髪の毛の人もいます。

そしてもう一つ、栄養が髪の毛に届かないことが大きな原因と言われています。

タバコを吸うと、血行が悪くなります。
血行が悪くなると、当然栄養が体の中を行き渡りづらくなります。
また髪の毛を健康な状態に保つための栄養素であるビタミンCやコラーゲンも喫煙により失われます

栄養が届きづらくなり、栄養そのものが破壊されてしまうので
当然、非喫煙者と比較すると髪の毛は不健康な状態になります。
髪が不健康な状態になると、毛髪のメラニン色素の生産バランスが崩れることにつながり、それが白髪が生えてくる要因の一つとなります。

白髪に対して本当にコンプレックスを思っているのなら、まずは対策の一つとして禁煙を初めてみてはいかがでしょうか。

定期的に白髪染めをすることは根本的な解決にはなりません。

禁煙を成功させ、きっちりと髪の毛に栄養を届けることが白髪減少へのはじめの一歩につながるのではないでしょうか。

ストレスも白髪増加を促進させる


よく「白髪が増えたなぁ。ストレスかな。」なんて言葉、耳にしますよね。
その通りで、ストレスは白髪の増加を促進します。

このストレス社会ですので、なんのストレスも抱えていない人はいないと思います。
ただ溜まってしまったストレスを解消するために適度な運動をしたり、ご自身の趣味に使う時間を持ってもいいかもしれませんね。

ストレスが溜まるからといって、タバコを吸っていたら、髪の毛に対してダブルパンチとなります。
せめてタバコをやめるか、ストレスを溜めないよう運動をするなどしてください。

心の健康と、髪の健康は深いつながりがあるんですね。

できる限り、若々しい髪の毛を保つためにも、また健康な髪の毛を増やすためにも、まずは禁煙をおすすめします。
という私も何度も禁煙に失敗してはチャレンジしての繰り返しですが、一緒にがんばりましょう!

体の内側から手間いらずの白髪ケアを始めませんか?

白髪を生み出す栄養不良を改善させるため、メラニン色素の生産バランスを整えるサプリメントが登場。
加齢や食生活が原因で、不足しがちなメラニン生産に関係する「チロシン」やその他成分の摂取を補ってくれます。

実年齢よりも若く見える黒フサの毎日をお楽しみください!



まとめ

やはり何だかんだ言っても私個人としては、髪の毛は黒い方が若々しくて好きですね。
遺伝など自分の努力ではどうしようもなく白髪が増えてしまうのなら仕方ないですが、禁煙や運動などでのストレス解消、サプリメントでの栄養補給は、意識の問題ですからね。
やれるならやるべきだと思います。
ただ禁煙は手強いんですよね。
誰か禁煙できるサプリをプリーズ。

 - 禁煙アイテム, 禁煙雑学