禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

禁煙したら太るのは当たり前!ダイエット目的の喫煙は危険!

   


禁煙してから太ったという話は聞いたことがあると思います。
実際、私も禁煙をして体重が増加しました。
私の周りの禁煙に挑戦した人も、皆口を揃えて禁煙をしてから太ったと言います。
それは「太った」のではなく、あなたの「本来の姿」に戻ろうとしているのです。

禁煙すると体重が増える理由

禁煙すると確かに体重が増加します。
体重を意識しない限りは、ほぼ禁煙を開始した人が体重が増えると思います。
それには理由がありニコチンにより阻害されていた栄養の吸収率がよくなり体重が増加するのです。

また栄養の吸収率が良くなるだけでなく、禁煙すると味覚が正常にもどるため食べ物をおいしく感じるようになります。さらに口寂しさが増えるため、間食が増える傾向にあります。

吸収率が増え、食べる量も増えるのですから、体重が増えるのは当然の結果なのです。

確かに喫煙時代と比較すると体重は増加しましたが、それは本来のあなたの姿に戻ろうとしているのです。
これまでのあなたの体重はニコチン中毒状態にある時の体重ですので、誤解しないでください。

この「太る」という事象も実は、禁煙の離脱症状のひとつとして捉えられており、基本的には一時的な症状として捉えられています。

卒煙に取り組まない理由として「ストレスがたまる」「イライラする」「太る」「気分がふさぐ」「便秘になる」などをあげる人が多い.これらを「禁煙によるデメリット」と多くの日本人は捉えているが,実は「ニコチン離脱症状」のひとつであり基本的には一時的なものである。ニコチン依存に陥っていた脳細胞や自律神経の改善症状ととらえるべきものも多い。
引用元:禁煙治療中の体重増加に関連する因子についての検討

ダイエット目的の喫煙は本末転等

禁煙して体重が増えたからといって、またタバコを吸いだすのは本末転倒です。
タバコを吸うと本来吸収されるはずの栄養が吸収されなくなるだけです。
またビタミンCなど肌の健康を保つのに必要な栄養素も失われ、シミやシワなどの皮膚の劣化を促します
また歯にヤニがつき、口臭の元になるなど、健康、美容の両方の観点から見てもデメリットしかありません。
禁煙した上で健康的な食事と適度な運動で体重をキープするのが、本当の健康と美しさにつながるのではないでしょうか。

禁煙してからの運動後の爽快感はヤバい

喫煙している方は、お時間のある時に、無理のない範囲でランニングなどの有酸素運動をしてみてください。
タバコを吸っていなかった若かりし頃の運動能力からの劣化を感じ愕然とすると思います。
喫煙歴と運動をしなくなった期間が長ければ長いほど、ショックは大きいと思います。

けど心配しないでください。
心肺機能も復活させることができます。
基本的には、禁煙してから3日間で気管支の収縮が減少し、呼吸することが楽になり、肺活量が増え始めると言われています。

禁煙してからの運動後の爽快感は本当に気持ち良いです。
喫煙時代のような息切れや、気持ち悪さもなく、疲労感が軽減されることを実感すると思います。

禁煙して定期的に運動を行い、健康的な魂と肉体を取り戻しましょう。

そう、若かったあの頃のように。

便秘で悩んでいる人におすすめのアイテム

【酵美爽茶】体のことを本当に考えに考え抜いた美味しいお茶で!ドッサリ感を追求!



禁煙が成功しているに越したことはないのですが、喫煙していても禁煙していても快便の方がストレスは溜まりませんよね。
便秘はうつ病とも関係があると言われています。
それくらい便は心身に影響を与えるものです。
当然、快便の方が良いですよね。
たくさん出た時のあのどっさり感をできるだけ多く味わいたくないですか?

いつものお茶や水を「酵素爽茶」に変えるだけで、快適などっさりライフが待っています。

80種類の酵素パワーで体の中から変わっていきます。

このどっさり感を一度試してみてはいかがでしょうか?

 - 禁煙アイテム, 禁煙雑学 , ,