禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

プロスポーツ選手でタバコを吸う人っているの!?アスリートの喫煙事情とは?

   


タバコとは関係がないと思われがちなアスリートですが、調べてみると意外とタバコを吸っている、もしくは吸っていたアスリートもいるみたいですね。

ゴルフ、ボーリングとかそこまで運動量を必要としない種目であれば、別に吸っても支障はなさそうですもんね。むしろ一発の集中力が重要だから、練習中や試合中に吸っていることもあるかもしれませんね。試合中はさすがにないですかね 笑

逆にサッカー、テニス、バスケなど常に動いてるイメージのある種目だとヘビースモーカーにはきつくなるイメージがありますよね。

しかし、運動量の激しいスポーツでも喫煙の噂がある選手はいるようです。
個人的にはタバコを吸っている時と、吸っていない時だと明らかに運動した時の疲労具合が違うのですが、それでも吸ってしまうのがタバコの魔力ですね。

あの選手もタバコ吸ってたの!?個人的に驚いたランキング

5位:メスト・エジル

現役のドイツ代表のMFですね。
レアル・マドリードでプレーしていた時期もありますが、現在はアーセナルに所属しています。

2014年のブラジルW杯で優勝したときの中心メンバーですね。
私もテレビでエジルのプレーを見て衝撃を受けたのを覚えています。
ドリブル、パスなどプレーの一つ一つが美しく精度が高いんですよね。
あの美しいプレーはニコチンが生み出していた?のでしょうか。
なんちゃって。

4位:ジネディーヌ・ジダン

元フランス代表の天才MFです。

伝説の選手の一人ですね。
現在は、自身も所属した銀河系軍団レアル・マドリードの監督をしています。

サッカーにそこまで詳しくなくても知っている方も多いのではないでしょうか?
引退試合となった2006年のドイツW杯で、マテラッツィに頭突きをしたのが最後の試合となりました。

天才はタバコなんて関係ないんですかね。

3位:ロベルト・カルロス

知る人ぞ知る名サッカー選手ですね。
元ブラジル代表のサイドバックです。
銀河系軍団と呼ばれるスペインのレアル・マドリードに所属していました。
驚異的なキック力で、世界中を驚かせたスーパースター選手です。

タバコとキック力は関係ない?ということですかね。

ただ良い子は吸ってはいけません。
ロベカルはおそらくちょっと一般人とは違います。

2位:ダルビッシュ有(※当時)

なんと甲子園で活躍し、日本ハムからメジャーリーグに移籍した、ダルビッシュ投手も喫煙が発覚し謹慎処分を受けてますね。

しかも18歳の時に那覇市内のパチンコ店での喫煙が週刊誌に掲載されてしまいました。
タバコ吸ってようが、パチンコしようが試合で結果を出してるところがすごいですよね。

まぁもちろんなんの努力もせずにメジャーリーガーにはなれないでしょうから、息抜きのつもりだったのかもしれないですね。

ただ未成年はタバコは吸っちゃダメですし、パチンコもやってはいけません

1位:リオネル・メッシ

サッカーファンなら誰もが知っている伝説の選手リオネル・メッシも喫煙歴があるようです。
その年の世界最高のサッカー選手を選出するバロンドール賞も複数回受賞し、チャンピオンズリーグでの優勝経験、リーガエスパニョーラでの得点王も獲得しておりまさに世界最高のサッカー選手です。

なんかここまですごいとタバコの1本や2本どうでもよくなりますよね。

タバコとプロスポーツ選手についてのまとめ

こうやって調べてみると、あんまり喫煙が運動に与える影響って少ないのかもって思いがちですが、ここで紹介した人たちはかなり特殊です。

実際私も運動が好きで、よくジムに行ったりランニングしたりしますが、喫煙時代と禁煙時代とだと、明らかに禁煙時代の方が疲れにくいです。

吸わないでいられるのなら、吸わないに越したことはないですよね。

禁煙に興味がある方に最適!ニコチン0、タール0のフレーバーミスト!

禁煙は最初の3日間が一番きついです。
私も電子タバコにはなんども助けられました。
本当に吸った気になるんですよね。
体内からニコチンが抜けきるまでの、禁煙アイテムとしては最適です。

これぞ新感覚のミスト体験。
水蒸気(煙)はしっかり出るのに、ニコチン0、タールも0。
さらに全てのフレーバーにビタミンCが配合されています。
タバコを吸ってビタミンCを破壊している場合じゃないですね。
時代はどんどん進んでいます。
1週間、1ヶ月とこの習慣を続けたら、肌も体も大喜びですね。

こちらから詳細をチェックしてみてください。




 - 禁煙アイテム, 禁煙雑学