禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

禁煙2ヶ月半で禁煙に失敗し、改めて禁煙を開始して1週間が経過

   

6月3日に改めて禁煙を開始して、1週間が経過しました。やはり最初の1週間が一番辛いということを再認識できました。

2015年9月18日に禁煙を開始し、同年12月4日に吸ってしまいました。日数にして77日間。約2ヶ月半という期間、禁煙に成功したにもかかわらず吸ってしまいました。本当に禁煙の難しさを認識しました。そしてそこからは、普通のスモーカーに逆戻り。禁煙あるあるですね。

時系列にすると、こんな感じです。

2015年9月18日

禁煙を決意
禁煙初日 漢(おとこ)の始まり

2015年12月4日

酒と旧友の誘惑に負け、禁煙失敗
禁煙開始から2ヶ月半でタバコを吸いました。禁煙失敗です。

2016年6月12日

いまここです。禁煙2ヶ月半に成功し、その後、普通の喫煙者に逆戻り、再び禁煙に挑戦し、1週間が経過。

再度、禁煙にチャレンジして気づいたこと

禁煙は最初の1週間が派手に辛くて、その後は地味に辛い

563f9bacca93bd3b070af7deec18c31e_s

禁煙に挑戦している方、挑戦されたことがある方は分かるかと思うのですが、禁煙は本当に最初の1週間が勝負です。ボクシングで例えるなら、ずっと殴られつづけ、ガードを固めている状態です。少しでも気を緩めばノックアウトです。そして1週間耐え切った後も、完全に喫煙欲求がなくなるわけではありません。その後は、ボディブローです。「ほら!そろそろダウンちゃいなよ」と地味にダメージを与えてきます。

最初の1週間は、禁煙開始直後なので、一番辛いですが、スタミナもかなりあるので、耐え切れることは多々あると思います。私も最初はかなり辛かったですが、モチベーションも高く、油断していなかったので乗り切ることができました。勝負は1週間経ってからです。私も今度こそという思いで望んでいます。

なぜ再禁煙を決意したか?タバコはやはり体に害と分かったから

禁煙2ヶ月半後で禁煙に失敗し、改めて禁煙を開始して1週間が経過

禁煙を2ヶ月半し、その後再度喫煙者に戻って、なぜ再度禁煙を決意したか?

最初に禁煙を開始したきっかけが背中の痛みと咳がきっかけでした。その後禁煙を続けているうちに明らかに体調が良好になりました。咳も出づらくなり、寝起きもよく、喫煙欲求が無くならないこと以外は良いことづくめでした。そして2ヶ月半の禁煙後、再度喫煙を開始すると、咳の頻度も増え、寝つき、寝起きも悪くなり、明らかに体調は悪くなってしまいました。

2ヶ月半ぶりにタバコを10本ほど吸った時は、体が拒否反応を示し、吐きました 笑 やはりタバコは体によくないです。これは確実です。身を持って理解しました。ただ体ではわかっていても喫煙欲求に負けてしまうんですよね。本当に今度こそやめたいです。。

まずは自分の禁煙最高記録77日間を目指します

禁煙2ヶ月半後で禁煙に失敗し、改めて禁煙を開始して1週間が経過
禁煙当初は、ニコチンパッチや、ニコレット、禁煙外来などには頼らないと決めていました。しかし、前回禁煙に失敗し、禁煙の難しさを再認識しました。今回については、きつくなったら、頼ってみようかなとも考えています。

ただ、何十年も喫煙をしていて、自分の意志のみで禁煙に成功している人もいるわけで不可能ではないと思うんですよね。

まずは自分の意志と、これまでに培った禁煙するためのノウハウ笑を活かして、まずは77日間を目指します!77日間の禁煙期間は、確かに体調も精神面でも安定していた気がします。確かに喫煙欲求はあり辛かったですが、朝の目覚めの爽やかさを忘れることはできません。禁煙に失敗した時の罪悪感はかなりのものです。しかし、何度でも挑戦です。何度も言っていますが 笑

今日で再禁煙8日目、道のりは長いです。

 - 禁煙 0日〜1週間