禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

5月31日から6月6日の世界禁煙デーとは?私、禁煙再開します

   

世界禁煙デー記事画像
みなさん、 2016年5月31日から6月6日は世界禁煙デーだとご存知でしたか?世界禁煙デーってなんだ!?そんな日があるんですか!

禁煙ブログを立ち上げるほどの禁煙フリークの私も存在を知ったときは、驚きました。

世界禁煙デーとは?

今年、2016年は5月31日から6月6日が世界禁煙デーとなっているそうです。まぁ世界各地で禁煙するぞー的な催しが開催されるのでしょう。

調べたところ”世界喫煙デー”というのはありませんでした。

厚生労働省のHPを見たところ、毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が「世界禁煙デー」と定めたようです。平成4年から始まり、今年で29回目を迎えるそうです。世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定めて、普及啓発を行ってるようです。

実に健康的な試みですね。

喫煙派と禁煙派のディベートが見たい

私の勝手な考えですが、世界禁煙デーに、一生たばこを吸うんだと決めた猛者たちと、たばこなんて愚か者の吸うものと考える方たちのディベートを行ってほしいです。5対5くらいが意見の総括もしやすくていいんではないでしょうか。

喫煙推奨派は、ロジカルな健康論など全く通用しない生粋のパンクロッカーから、歩くたばこ辞典、たばこに対するポジティブなライムを吐かせたら右に出るものはいないと呼ばれるような大学教授やドクター、女子高生が憧れるヘビースモーカー芸能人、はてはたばこのおかげで仕事の効率が上がり会社に貢献できているという有名企業のサラリーマン、スポーツ選手だけどたばこを愛している人で5人の布陣を組みます。

禁煙推奨派は、俺はタバコなんか吸わないが観客をロックするぜという生粋のパンクロッカー、たばこの害をロジカルに説明できるドクターや大学教授、女子高生が憧れる禁煙に成功した、もしくはもともとたばこを吸わない芸能人、たばこを吸わない有名企業のサラリーマン、たばこを吸う奴にスポーツをする資格なしと考えるスポーツ選手で5人の布陣を組みます。

司会は、誰がいいですかね。タモリとかなら上手にまとめてくれそうです。

まぁ妄想はここまでとして、とりあえずこの世界禁煙デーの期間は世界各地、日本各地で禁煙に関するイベントが開催されるようです。

私も禁煙再開します

世界禁煙デー記事画像

禁煙も2ヶ月半つづきましたが、やはりたばこの誘惑には勝てませんでした。現在、1日に10本ほど嗜むスモーカーになってしまいました。情けないです。たばこ半端ないです。

しかし、もう一度禁煙にチャレンジします。七転び八起きです。七転びどころではありませんが、なんども立ち上がります。

もう言い訳はしません。たばこをやめるのです。なぜ辞めるのかなどの理由はこの際どうでもいいのです。揺るがない覚悟があればいいのです。と自分に言い聞かせ。自分の最高記録禁煙83日を更新し、たばこって美味いんだっけ?まぁもう吸わないけどと言えるようになります。

いつからかはまだ決めていません。

再度禁煙を開始したらまたちょいちょいブログにアップします。

私が最高記録の83日以降にたばこを吸ってしまったことについてかいている記事がこちらです。
禁煙開始から2ヶ月半でタバコを吸いました。禁煙失敗ではありません。

この記事以降もなんども禁煙にチャレンジしたのですが、3日禁煙しては吸って、1日禁煙しては吸ってというルーティンを繰り返し、現在では普通に吸うようになってしまいました。

しかし何度でもチャレンジです。

ラルフ・ワルド・エマーソンは言いました。

どんな芸術家でも、最初は素人だった。

そうです

どんな禁煙家も、最初はスモーカーだった。

禁煙頑張ります。

また禁煙初日に記事をアップできればします。

それでは。

今日の動画

 - 禁煙雑学