禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

禁煙に効果的?体への害は?煙は出る?話題の電子タバコ(VAPE)をピックアップ

   


私も禁煙に役立つグッズ以外で頼るものがない時は、当時コンビニで売っていた電子タバコを重宝していました。
電子タバコは、ニコチン、科学物質が含まれていないにもかかわらず、吸った感があるんですよね。
あなたの禁煙の助けとなることは間違いありません。

タバコをやめたいんだけど、外の空気を吸いにいけるし、仕事中は吸ってしまうという方いますよね。
私もそうでした。
電子タバコでしたら、外にも出る口実になりますし、かつニコチンが体内に入らず、タバコを吸った気分に近いものが味わえるのではないでしょうか?
さらに現在の電子タバコは、香りを楽しめたり、タバコと逆に美容のことを考慮した製品もあります。

話題の電子タバコをご紹介いたしますので、興味がありましたら是非ご賞味してみてください。

是非、チェックしてみてください。
あなたの禁煙スタートのきっかけになりますように。

禁煙パイポや他の禁煙グッズとの違いは?

個人的にはガムを噛みながらの禁煙パイポ、ミントタブレットを食べながらの禁煙パイポにはかなり助けられましたが、最も喫煙欲求がまぎれたアイテムは何か?
と聞かれた間違いなく電子タバコと答えます。

これは本当に禁煙の手助けになります。
電子タバコの何がいいのか?
何が禁煙パイポと違うのか?

一つだけあげてと言われたら、私はこう答えます。

それは…

煙(水蒸気)が出ることです。

やはり煙が出るのはでかいです。
喫煙者は、煙を吸って、吐くという動作が癖になっています。
この動作を続けつつも、体内にはニコチンは入らないという2度美味しい仕様になっているのが電子タバコの大きな特徴です。

老化、薄毛、肌荒れ、無駄な出費、etc、ネガティブな要素がたくさんある喫煙。

電子タバコで禁煙のスタートダッシュ、もしくは辛い時期を乗り越えてみませんか?

タバコと比較して電子タバコの体への害はどうなの?

タバコと比較して電子タバコの体への害はどうなの?

健康への害という意味では、タバコよりは明らかにリスクは少ないイメージがありますね。
ただ機械ではあるので、故障やその他機械特有のトラブルリスクは0ではないかもしれませんね。

ただ健康に対しての害はタバコより少ない!と言い切るのは専門の科学者、研究者ではないので正直難しいですが、vaporのサイトには、以下のように記載されております。

少なくとも、一酸化炭素やタールが無い事やニコチンが含まれていない事などを加味すれば、タバコを吸うよりも有害だと言うような事は無いはずです。

当サイトでも何度か書いておりますが、タバコには3,000種類以上の科学物質が含まれております。3,000もあれば、それは体に危険な物質が含まれていてもおかしくありません。

他にも以下、ニュースメディアからの情報ですが、

液体フレーバーを蒸気化して水蒸気を吸引する電子タバコは、タバコよりも有害性が約95%低いことがイギリスの保健省の調査により判明し、禁煙支援ツールとしても注目を集めていたようです。

さらに、その電子タバコが禁煙補助としてイギリス政府から正式に認可を受けることができ、禁煙治療中の患者に処方することが可能になっている。

と記載されています。

タバコには4,000種類の化学物質が含まれており、発がん性物質は50種類以上にのぼりますので、そもそも比較するのがおかしな話ですよね。

タバコと比較してお財布には優しいの?お値段は?

タバコと比較してお財布には優しいの?お値段は?

だいたいタバコを1日1箱吸う人は、450円 × 30箱で月に12,500円くらいの出費がかかっていますよね。
さらに健康も犠牲にしています。

電子タバコですと、バッテリーの種類や、タバコと同じく吸う回数でどれくらい持つかが変わりますが、半年、1年という長い目でみれば健康的にはほぼ間違いなく喫煙時より良好です。
また金銭的にも 出費は少なくすむのでは無いでしょうか?

電子タバコは基本的には最初にバッテリーとリキッドをセットで購入してからは、バッテリーが壊れるなどの問題が無い限りは、バッテリーと一緒に使うリキッド、液体部分を買い換えていくかたちになります。
最初だけ若干コストはかかるかもしれませんが、2回目からは液体部分のみの購入で、電子タバコを楽しむことができます。

禁煙にはこれ!おすすめ電子タバコを3つピックアップ!

話題の電子タバコをご紹介いたしますので、興味がありましたら是非ご賞味してみてください。

老化、薄毛、肌荒れ、無駄な出費、etc、ネガティブな要素がたくさんある喫煙。

電子タバコで禁煙のスタートダッシュ、もしくは辛い時期を乗り越えてみませんか?

タバコをやめたいんだけど、外の空気を吸いにいけるし、仕事中は吸ってしまうという方いますよね。私もそうでした。電子タバコでしたら、外にも出る口実になりますし、かつニコチンが体内に入らず、タバコを吸った気分に近いものが味わえるのではないでしょうか?

是非、チェックしてみてください。

※喫煙誘発を防ぐ為20歳未満の方の購入は、お断りしているモノもあるようです。

女性押し!香りと風味を楽しむ新しい嗜好品『ザ・フレンバー・ショップ』



嫌がられるタバコの臭いとは真逆です。
リキッド(液体)を蒸発させ、蒸気のフレーバー(香り)とテイスト(味)を楽しむ、新しいアイテム。
サイトを見てわかるように、女性にフィットしている嗜好品ですね。

カフェタイムなどのリラックスアイテムに最適です。
タバコを吸っている女性に嫌悪感を抱く方は多いと思いますが、フレンバーなら、むしろ可愛く見えます。

タバコの臭いとニコチンにより肌荒れに悩んでいる方、是非試してみてはいかがでしょうか??

カリフォルニア発信!最新電子タバコ(ヴェポライザー)【JPvapor(JPベポ)】



電子タバコの世界市場の40%以上がアメリカで17,000店舗の専門店が存在していますが、
中でも電子タバコ(VAPE)カルチャー発信の地とされるのがカリフォルニアです。

JPvaporは日本で唯一カリフォルニア州にも拠点を持つ企業で、最新のVAPEカルチャー情報と共に安全でクオリティの高い製品を日本企業が提供しております。
JPvaporのEリキッドはエタノールやアルコールを使用した中国製などではなくオリジナル製造を手掛けている為、入手出来ない特殊なオーガニックエクストラ(天然の液体香味料)を配合し、身体に優しい配合で深い味わいを生み出す事に成功しています。

また成分分析、発がん性物質検査を専門の法人の協力の下、VAPOR製品に必要な細かい条件指定や使用電圧による変化など、食品分析センターでは対応していない細部までの分析結果を公開していますので安心・安全です。
何より見た目もかっこいんですよね。

禁煙に興味がある方に最適!ニコチン0、タール0のフレーバーミスト!




禁煙は最初の3日間が一番きついです。
私も電子タバコにはなんども助けられました。
本当に吸った気になるんですよね。
体内からニコチンが抜けきるまでの、禁煙アイテムとしては最適です。

これぞ新感覚のミスト体験。
水蒸気(煙)はしっかり出るのに、ニコチン0、タールも0。
さらに全てのフレーバーにビタミンCが配合されています。
タバコを吸ってビタミンCを破壊している場合じゃないですね。
時代はどんどん進んでいます。
1週間、1ヶ月とこの習慣を続けたら、肌も体も大喜びですね。

こちらから詳細をチェックしてみてください。

 - 禁煙アイテム