禁煙の向こう側

禁煙に関する有益な情報、実体験をあなたにお届け!

*

禁煙4日目 仕事もはじまった。まじきつい。

   

禁煙4日目。

禁煙についての事前リサーチよると、禁煙でもっとも辛いのは最初の3日間とのことだった。

言わしてもらうが、4日目となる今日が一番きつかった。

おそらく最初の3日がきついというのは、医学的にはそうなのだろうが、俺が思うに辛さへの影響は、日数ではく環境が一番でかいと思う。

これまで、俺の場合、休日の禁煙は割と簡単にできており週末禁煙は何度か成功しているが、仕事の日に1本も喫煙しないということはなかった。おそらく社会人になってから10年近くになるが、1度もないのではないだろうか。

つまり今日は、俺が社会人になってから初めての仕事の日にタバコを吸わなかった日ということになる。

昼過ぎくらいだったろうか。いつもタバコ休憩を一緒にしていた後輩が、「ドンファンさん吸いいきます?」と聞いてきた。おれは答えた「ききき禁煙中なんだよねー」。その会話の秒数は7秒くらいだったかもしれないが、答えるまでに自分の中でものすごい葛藤があった。「行こー」と答えて、スパーッと吸えば、これまでの苦労が水の泡となる。よく答えたぞ!おれ!ビバおれ!

俺は、以下の方法で仕事日の喫煙欲求を乗り切った。

どうしても仕事の日は、吸ってしまうという人は参考にしてほしい。

禁煙の術 その1 ガム

ありきたりな道具ですみまそん。

とにかくガム。きづけばガム。
電話したらガム。
メールしたらガム。
打ち合わせしたらガム。
上司と話したらガム。
トイレでもガム。
とにかくガム。ガムガムガム。

禁煙の術 その2 深呼吸

ガムを食べながらだとなお効果的だ。

すーっとする。

ガムからの深呼吸。

深呼吸からのガム。

いつもなら、仕事でひと段落した時、ストレスを感じた時は、すぐに喫煙場所に行ってタバコを吸っていた。

しかし、今度からはタバコに代わるタバコを見つけないといけない。

それが深呼吸だ。

侮らないでくれ。俺は確かに深呼吸で乗り切った。

禁煙の術 その3 禁煙パイポ

これはあまりおすすめしたくないが、俺にとっては効果絶大だった。

なぜおすすめしたくないかというと、禁煙はニコチンを体から抜くだけでなく、タバコを咥えるという行為もやめるということも含めて禁煙のため、禁煙パイポを使いすぎるといずれ、タバコを吸ってしまうリスクが高くなるのではと思ったからだ。

しかし、どうしてもという時は、是非活用してほしい。
軽めのメンソールを吸っている気分で、試すとより効果的だ。

以上

禁煙4日目の格言

禁煙のために利用できるものは、なんでも利用しよう。

 - 禁煙 0日〜1週間